任意整理でどれぐらい借金が減額されますか?

任意整理ガイド

任意整理で減額される借金の額は、借り入れをしている元本の額と設定した金利によって異なります。

任意整理TOP > 減額される額

任意整理でどれぐらい借金が減額されますか?

任意整理で減額される借金の額は、借入額や契約時の金利によって異なります

お金を貸し借りするときの金利は出資法と利息制限法の2つの法律によって定められています。

借入額に関わらず 上限を29.2%と定められた出資法は違反すると罰則がありますが、借入額によって15~20%の間を上限とされている利息制限法は罰則がないため、多くの貸金業者が利息制限法を違反して出資法の範囲で金利を設定しているのが現状です。

任意整理は、この高すぎる金利を、利息制限法の上限まで引き下げて再計算を行うことで、今まで払いすぎた金利を算出し、それを返済に充てたものとするので、元本の残金が減ることになるのです。

さらに、将来の金利は排除して、元本の残りだけを分割して支払うことになるので、その点でも月々の支払いは少なくなることになります。

つまり、任意整理でどれくらい借金が減額されるのかは、今までに払いすぎた金利がどれくらいあるのかによって決まってくるので、金利の高さや、これまでの返済期間が長さが減額の幅に関わってくるのです。

長期にわたって過払いを続けていた人は、再計算を行うと払いすぎていた金利で借金が完済されて返金がある場合もあります。金利が高いせいで返しても返しても元本が減らないという人は特に、任意整理について弁護士や司法書士に相談してみるといいかもしれません。

新大阪法務司法書士事務所

全国OK!24時間無料メール相談も好評!
www.shinosaka-houmu.jp

梶光夫司法書士事務所

30年以上の実績!無料相談もあります。
www.kajimitsuo.com

司法書士 阿曽剛事務所

減額報酬なしの良心的な低額S設定で安心!
www.shihoushoshi-aso.jp

ページ先頭へ戻る

Copyright (C)  任意整理ガイド|デメリットや費用 All Rights Reserved.