任意整理はどのくらいの期間で返済するのですか?

任意整理ガイド

任意整理を行った際の返済は、3年程度の期間で返済を行うのが一般的です。

任意整理TOP > 返済期間

任意整理はどのくらいの期間で返済するのですか?

任意整理を行った際には、だいたい3年程度の期間で返済を行うのが一般的です。

金利の再計算を行い元本を減額して、さらに将来の金利も支払う必要がなくなりますので、任意整理を行うと毎月の返済が少なくなることが一般的です。とはいっても、長期にわたって毎月欠かさず返済を行うのは、意外と大変なものです。

長期にわたればわたるほど生活の変化もあるでしょうし、例えば給料が少なくなってしまったり、子供が生まれたりして返済にまわせるお金が少なくなることも考えられます。そうした事態でも遅滞なく返済を続けるためには、かなりの努力と意志の力が必要なものです。

生活を切り詰めてでも確実に借金を返済するのは3年程度が限界で、それを超えると諦めてしまってまた返済が滞りがちになったりと、完済への道が遠くなってしまいます。そのため任意整理の際の返済期間は、3年程度で計画されることが多いのです。

任意整理は、確実に元本だけでも返済させるために、過去の再計算も行い将来の金利も支払わないことで和解しているわけですから、この支払いが遅れるのは、やはり問題です。きちんと返済できるように、その期間は努力しましょう。

また、事情によっては5年程度の期間で任意整理の和解が得られる場合もあります。

いずれにせよ、再計算を行って将来の金利を排除しても3年~5年で返済できないほどの借金は、もう返済が困難だといえます。任意整理ではなく、自己破産や個人再生などの別の債務整理の方法を検討したほうがよいのかもしれません。

新大阪法務司法書士事務所

全国OK!24時間無料メール相談も好評!
www.shinosaka-houmu.jp

梶光夫司法書士事務所

30年以上の実績!無料相談もあります。
www.kajimitsuo.com

司法書士 阿曽剛事務所

減額報酬なしの良心的な低額S設定で安心!
www.shihoushoshi-aso.jp

ページ先頭へ戻る

Copyright (C)  任意整理ガイド|デメリットや費用 All Rights Reserved.