他のカードも使えなくなりますか?

任意整理ガイド

任意整理を行うと、一般的には他の貸金業者のカードも使うことができなくなります。

任意整理TOP > 他のカードの使用

他のカードも使えなくなりますか?

任意整理を行うと、一般的には他の貸金業者のカードでの借金もできなくなります。

それは、貸金業者が使っている信用情報登録が業界で共通のデータを使用しているからです。任意整理を行うと、その事実がこのデータに反映されるため、新たに借金をしようとしても情報を検索されたときに任意整理を行った事実により断られることになります。

ただし、任意整理は複数の貸金業者から借金をしていても、どの業者に再計算や減額を交渉するかを選ぶことができますので、任意整理を行わなかった貸金業者の借金を遅滞なく返済していた場合には、信用情報登録をチェックしないまま新たな借金をすることが可能な場合もあります。

ただし、これも必ずできるというわけではありませんし、カードの更新時期にはデータの確認も行うと思われますので、いずれは止められると思っておいたほうがよいでしょう。

こうした例外はありますが、基本的には任意整理を行って数年間は新規の借り入れやローンを組むことはできなくなります。他のカードも使えなくなるものと思って任意整理を行ったほうがよいでしょう。

新大阪法務司法書士事務所

全国OK!24時間無料メール相談も好評!
www.shinosaka-houmu.jp

梶光夫司法書士事務所

30年以上の実績!無料相談もあります。
www.kajimitsuo.com

司法書士 阿曽剛事務所

減額報酬なしの良心的な低額S設定で安心!
www.shihoushoshi-aso.jp

ページ先頭へ戻る

Copyright (C)  任意整理ガイド|デメリットや費用 All Rights Reserved.